ここから本文です

Snow Man、主演ドラマ撮了で達成感「観ている方々に面白がってもらえたら」

7/12(金) 12:00配信

オリコン

 ジャニーズJr.の人気グループ・Snow Manの岩本照、渡辺翔太、目黒蓮、ラウールが主演する日本テレビの連続ドラマ『簡単なお仕事です。に応募してみた』(毎週月曜 深0:59)が22日の初回放送を前に、早くもクランクアップを迎えた。“ヤバ怖”な体験に巻き込まれる若者たちを演じた4人。約1ヶ月の撮影を終え、監督から花束を受け取った岩本は「今回は周りのスタッフさんや共演者の方々が今何を考えているのか?何をしたいのか?を考えながら、芝居に向き合うことができたと思います」と達成感をにじませた。

■Snow Manのプロフィール

 同ドラマは“ヤバ怖”をコンセプトに『不思議・ホラー・サスペンス・パニック・ハプニング』など様々なジャンルの「怖い」を盛り込みつつ、ちょっと笑えるコメディーでもある新感覚の不可思議な10の物語を一話完結で描いていく。

 初日の撮影から口をそろえて「緊張してます」と話していた4人。最初は草木が生い茂る古い民家でのロケで、大量の虫に大騒ぎしつつも、合間にひとりがセリフを口にすれば、何気なく他のメンバーも加わって、息ぴったりの掛け合いをみせる。その後も士気の高いキャストとスタッフで連日の撮影は続き、監督の演出によって自然なアドリブやリアクションも引き出されていった。

 そして一つのみどころとなるのが、毎話いろんなシチュエーションの”ヤバ怖”体験から必ず走って逃げだすことになるシーン。時には民家から、高層ビルから、山奥から…どんな場所でもアクロバティックに全力疾走できるのは、身体能力に自信のある4人ならでは。持ち前の運動神経を生かした動きに加え、アクションカメラやドローン、ステディカムなどを取り入れた迫力のある映像に仕上げていく。渡辺は「たくさん走ったり動いたり、大変なこともありましたけど、僕たちが全力で取り組んだことを、観ている方々に面白がってもらえたらいいなと思います」と自信をこめている。

1/2ページ

最終更新:7/14(日) 0:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事