ここから本文です

梅雨寒の東京 8日連続の25℃未満 最近50年では最長タイ記録に

7/12(金) 11:34配信

ウェザーニュース

 今日12日(金)の関東地方は、低気圧の影響で曇りや雨のすっきりしない天気となっています。

 気温も低めで、11時までの最高気温は宇都宮市で19.4℃、さいたま市で20.5℃、東京都心でも20.9℃、横浜で20.6℃と、今日も梅雨寒が続いています。

顕著な低温、日照不足の7月前半

 今月の関東は、低温と日照不足が顕著になっています。

 東京の今日の予想最高気温は21℃で、8日連続で25℃未満となる見通しです。これは1988年、1993年と並んで最近50年では最長の記録になります。

 また、日差しもほとんどない状態が続いていて、昨日11日(木)までの日照時間の合計は5.2時間と平年の1割ちょっとにとどまっています。

3連休は蒸し暑い 熱中症注意

 この低温傾向ですが、明日13日(土)はいったん解消されそうです。
 低気圧が離れるため明日の昼間は雲は多いながらも日差しがある予想で、東京の最高気温は29℃まで上がりそうです。3連休中は25℃以上と久しぶりの暑さとなるため熱中症に対して注意が必要です。

 なお、3連休明け16日(火)以降は再び気温は平年を下回るようになりそうです。

ウェザーニュース

最終更新:7/12(金) 11:38
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事