ここから本文です

焚き火あるある” 火の粉での穴開きを防ぐ難燃性素材の軽量チェア

7/12(金) 6:00配信

&GP

スタンダード/ミドルバックの2タイプを用意

焚火をする際、火の粉対策として難燃性のウエアやコットン100%素材のブランケットなどを使っていもチェアまで気が回らず「服は無事でも、気が付いたらチェアが穴だらけ…」なんてことも。

【もっと写真を見る】

そんな事態を防ぐのが、FIELDOOR(フィールドア)の「ポータブルチェア」と「ポータブルチェア ミドルバック」です。

素材に、ポリエステル糸65%とコットン(綿)糸35%を混紡した難燃性のあるTC生地を採用することで、火の粉による穴開きの心配はなし。また、タープやテントなどに使われる生地よりも、より厚みがあり、耐久性にも優れています。

さらにこのTC生地には、撥水加工が施されているので急な雨にも対応。また、防カビ加工に加えて、吸湿性にも優れており、生地がダメになりにくいのもポイントです。

ハンモックのように深く包み込まれる座り心地とオシャレなデザインは、アウトドアだけでなく部屋でも使いたくなるかもしれません。

「ポータブルチェア T/C」は収納時のサイズ(約)幅38×奥行11×高さ13cmで、重さ約1.08kg。「ポータブルチェア ミドルバック T/C」は(約)幅50×奥行13×高さ14cmで、重さ約1.28kg。通常のキャンプチェアに比べてコンパクトかつ軽量なので、持ち運びもラクラクです。

フレームにはアルミ合金の中で最も強度がある強度の高い超々ジュラルミンを採用し、軽量なのに「ポータブルチェア T/C」は耐荷重100kg、「ポータブルチェア ミドルバック T/C」は耐荷重150kgをクリアしています。

(文/&GP編集部)

最終更新:7/12(金) 6:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ

あわせて読みたい