ここから本文です

シャビ「監督としてのキャリアのスタートに興奮しているよ」

7/12(金) 20:01配信

ムンドデポルティーボ日本語公式

 現在、ジローナ県バルダンバスで開催中の『Canpus Xavi』で、300人の子供たちを指導しているシャビ・エルナンデスが、サンタ・マリア・デル・コジェルでムンドデポルティーボのインタビューに応じてくれた。

- 月曜日からは監督としてのキャリアが始まりますね。どんな気持ちですか?

「とても興奮しているよ。私にとって新しいステージが始まるんだからね。選手たちにはコーチングスタッフと考えたアイデアやモデルを説明する予定だ。フィジカルトレーニング、ワークロード、すべての準備が整ってい

- 今までのチームメイトのボスになるのは簡単ですか?

「分からないね。あなたには月曜日に教えるよ。ただ、選手たちを知っているのは大きなアドバンテージだと思う。みんな優秀な選手たちばかりなので、きっと私を助けてくれるはずだ。4年間過ごしたクラブだから、指導者としてのキャリアを始めるには最高の環境だね」

- シャビ監督が目指すモデルは何ですか?

「あなたはもう分かってると思うけど、私が重要視しているのはボールポゼッション、可能な限り早くボールを取り戻すこと、守備から攻撃へのすばやい切り替えにある。あとは楽しみながら勝利を目指すフットボールだ

- それをカタールのクラブで実行するのは簡単ですか?

「大切なのは、自分のアイデアを選手に理解させて実行に移すことだ。それに納得できれば、フットボールがもっと楽しくなると思うよ。その結果、勝利も近づくはずさ」

- 監督としてのキャリアをカタール以外で始めるプランもありましたか?

「他のクラブからのオファーがあったことは確かだよ。しかし、私はカタールで始めたいことを明らかにした。ここではみんなが家族のように親切だし、2022年ワールドカップまでは大使としての契約もある。アル・サッドは勝利を義務付けられたクラブだからプレッシャーはあるけど、ゼロから始めるには理想的な場所だと思うんだ」

- みんなあなたがバルサの監督に就任する日を夢見ています。そのことにプレッシャーを感じていますか?

「16歳か17歳でカンテラに入団して以来、フットボール選手として多くのことを期待されてきた。プレッシャーの存在は否定しないよ。でも、それ以上にバルサに戻れることは素晴らしいと思っている。今はまだベビーベッドに寝かされている状態で、バルサを率いる準備はできていないけどね」

- バルサにはいつ頃戻りたいと思っていますか?

「分からない。来週何が起こるのかも分からないんだから」

1/2ページ

最終更新:7/12(金) 20:01
ムンドデポルティーボ日本語公式

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事