ここから本文です

宝山鋼鉄、鋼板4カ月ぶり値上げ 8月100元 原料コスト高転嫁

7/12(金) 10:47配信

日刊産業新聞

 中国の宝山鋼鉄は10日、8月積みの鋼板類の販売価格を上げると発表した。値上げは4カ月ぶりで上げ幅は熱延コイルなどいずれもトン100元(約1600円)。鉄鉱石価格の急騰で増える原料コストを転嫁する。反転し始めた鋼材市況を追い風とするが、自動車など国内需要が不安定なため、上げ幅や値上げの継続など販売政策の調整は続きそうだ。

最終更新:7/12(金) 10:47
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事