ここから本文です

final、平面磁界型ヘッドホンにプロ用モデル「D8000 Pro Edition」を追加。大きな音量で聴取しても解像感の高いサウンドが得られるチューニングを施した

7/12(金) 17:02配信

Stereo Sound ONLINE

 finalから、一昨年発売されて好評の平面磁界型ヘッドホン「D8000」のラインナップモデルとなる「D8000 Pro Edition」が、7月31日に発売される。価格はオープンで、想定市場価格は¥438,000前後となる。

 D8000 Pro Editionは、録音の現場(プロ)からの要望を受け、一般的なユーザーよりも大きな音量でモニターした際の、サウンドのバランスを調整したという製品。

 振動板を高精度なパンチングメタルで挟み、両者の間に適度な空気層を作ることで、低域の再現性を向上させる「AFDS:エアフィルムダンピングシステム」を、プロの現場の使用法に合わせて再チューニングしたのが特徴になるという。

 音量を大きくすると低域が聴こえやすくなるという人間の聴覚特性を踏まえ、先述の調整を施したことで、おもにロックやポップスといったジャンルをモニターした際、D8000に比べて、解像感の高いサウンドが得られるという。

 ケーブルは、着脱式で、OFC ケーブル3.5mmステレオミニ/1.5mとOFC シルバーコートケーブル6.3mm標準ジャック/3mの2 種類を同梱。専用キャリーケースも付属する。カラーリングは、BLACK とSILVER の2種類をラインナップする。

 またD8000の新色SILVERも同時に発売する。オープン価格で、想定市場価格は¥388,000前後となる。


<D8000 Pro Editionの主な仕様>
ドライバー:平面磁界型
筐体:アルミマグネシウム合金
インピーダンス:60Ω
感度:98 dB/mW
質量:523g
同梱品:着脱式ケーブル(OFC ケーブル3.5mm/1.5m、OFC シルバーコートケーブル6.3mm/3m)、キャリーケース


<D8000S(SILVER)の主な仕様>
ドライバー:平面磁界型
筐体 :アルミマグネシウム合金
インピーダンス:60Ω
感度:98 dB/mW
質量:523g
同梱品:着脱式ケーブル(OFC ケーブル3.5mm/1.5m、6.3mm/3m)、ヘッドホンスタンド

最終更新:7/12(金) 17:02
Stereo Sound ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事