ここから本文です

友人からの一言「95歳まで生きたら2000万円不足する!」これって本当?嘘?

7/12(金) 17:51配信

ファイナンシャルフィールド

年金財政の悪化を考えて、早いうちから資産形成を始めておこう

「老後2000万円不足」問題についてそこまで悲観する必要はない、ということを見てきましたが、だからといって資産形成の必要はないと言いたいわけではありません。

少子高齢化で今後ますます年金財政は厳しくなることは明らかです。この報告書の中でも長期・積立・分散投資の手段として触れられている、「iDeCo」や「つみたてNISA」を積極的に活用して、早いうちから資産形成を始めておくことが重要です。

出典
金融審議会 市場ワーキング・グループ報告書「高齢社会における資産形成・管理」 
(※1)資料1
(※2)資料2

執筆者:村川賢
一級ファイナンシャル・プラニング技能士、CFP、相続診断士、証券外務員(2種)

ファイナンシャルフィールド編集部

2/2ページ

最終更新:7/12(金) 17:51
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事