ここから本文です

【日本アマ】優勝の木村太一「見守ってもらっているという心強さがあった」両親の応援に感謝

7/12(金) 18:41配信

ゴルフネットワーク

 日本ゴルフ協会(JGA)が主催する2019年度(第104回)日本アマチュアゴルフ選手権競技は12日、三重県の伊勢カントリークラブで最終ラウンドが行われ、木村太一(日本大3年)が優勝。ラウンド後、インタビューに答えた。

【動画】全米オープンナイスプレー集

―今の素直な心境 

 すごく緊張したのでホッとしています。

―両親と会話をしていたが

 「ありがとう」と言われました。「頑張ってくれて(ありがとう)」という意味だと思いますが、自分からの感謝のほうが大きいです。

―家族が帯同応援していた

 母は4日間ついてくれました。ちょっと辛い場面も多かったですが、見守ってもらっているという心強さがありました。

―前半でトップに立って後ろから追いかけられていたが

 自分より実力のある選手たちだったので怖かったですが、自分のゴルフを貫けば、後悔はしないかなと思いました。

―優勝を意識したのは

 優勝はあまり考えてなかったですよね。良い感じに集中できてました。こうなるとは思っていなかったので、まだ現実感が無いですが、これをバネにしてもっとうまくなるように頑張ります。

―今後に向けて

 自信にもなると思うので、この先どうなるか分からないですが、この経験を活かせればと思います。

最終更新:7/12(金) 18:41
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事