ここから本文です

室屋がハンガリーに舞う! 週末はレッドブル・エアレース・バラトン湖大会を応援しよう

7/12(金) 17:24配信

sorae 宇宙へのポータルサイト

トップを走るのは日本の室屋義秀選手

レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ 2019の第3戦となるバラトン湖大会が、7月13日~14日に開催されます。

今回のレースの舞台となるのは、ハンガリー西部にある中央ヨーロッパ最大のバラトン湖。首都ブタペストから130kmほど西に位置するこのバラトン湖は、夏の観光地としても有名です。

そして、レースでは14名のパイロットがレシプロ機に乗り込み、コースに設置されたパイロンを規定のルールで通過し、そのタイムを競います。2019年シーズンからは予選でもポイントが与えられるようになり、またオーバーGでは11Gで1秒のペナルティ、12GでDNF(途中棄権)に変更されています。

第1戦となるアブダビ大会、第2戦のカザン大会を終えた時点で、トップを走るのは日本の室屋義秀選手。そして2位にチェコのマルティン・ソンカ選手、3位にオーストラリアのマット・ホール選手が続いています。室屋選手は2017年に続く、総合優勝が期待されているのです。

レースの模様は公式サイトにて、日本語コメンタリー付きの無料ライブストリーミングが実施されます。なお、レッドブル・エアレースは2019年シーズンが最終戦となり、今回のバラトン湖大会と、9月7日~8日に開催される千葉大会の後に終了します。

塚本直樹

最終更新:7/12(金) 17:24
sorae 宇宙へのポータルサイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事