ここから本文です

密売目的 大麻所持の男2人逮捕 容疑で岡山県警

7/12(金) 12:14配信

山陽新聞デジタル

 密売目的で大麻を所持していたとして、岡山県警組織犯罪対策1課と児島、水島署の合同捜査本部は12日までに、大麻取締法違反(営利目的所持)の疑いで、韓国籍で住所不詳、無職のA男(59)と、倉敷市、無職のB男(50)を現行犯逮捕した。

 捜査本部は11、12の両日、B男の自宅を家宅捜索。2階の2部屋から大麻草とみられる鉢植え約40個と栽培用の照明器具を押収した。2人が大麻草の栽培にも関与していたとみて、容疑が固まり次第、同法違反(栽培)の疑いで再逮捕する方針。

 2人の逮捕容疑は11日、倉敷市のB男の自宅で、乾燥大麻約40グラム(末端価格20万円相当)を所持した疑い。

 捜査本部は2人の認否を明らかにしていない。

最終更新:7/12(金) 12:17
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事