ここから本文です

スペインのW杯初制覇から9年 イニエスタ伝説のゴールが再脚光

7/12(金) 7:55配信

SPORT.es

昨日7月11日は、2010年南アフリカW杯決勝でスペイン代表がオランダ代表(1-0)を破ってから9年が経った。

イニエスタ 亡き親友に捧げるW杯決勝でのゴール

サッカー・シティ・スタジアムで行われたファイナルでの主人公は、「永遠の幸せから9年」というメッセージと共にSNS上にその瞬間を思い出させる1つの動画を投稿している。アンドレス・イニエスタが、試合時間116分に決勝点をマークした。

ヴィッセル神戸でプレーするFCバルセロナの元キャプテンは、黄金時代の一員として一時代を築き、このW杯優勝に加え、2大会連続でユーロも制している。

ビクトル・バルデス、カルレス・プジョル、チャビ・エルナンデス、ジェラール・ピケ、セルヒオ・ブスケツ、ペドロ・ロドリゲス、そしてアンドレス・イニエスタといったバルサのカンテラ出身の選手達が多く選出されていた時代であり、イケル・カシージャス、フェルナンド・トーレス、ダビド・ビジャ、セルヒオ・ラモス、そしてサンティ・カソルラらと共に世界中のサッカーファンを魅了した。

バルサは今夏のジャパンツアーで、23日(火)に埼玉スタジアムでチェルシーと、そして27日(土)にはノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と対戦する。

イニエスタとビジャは、ブスケツやピケ、そしてレオ・メッシといった元チームメイト達と再会を果たすこととなるだろう。

SPORT.es

最終更新:7/12(金) 7:55
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事