ここから本文です

【卓球】水谷・伊藤、台湾エースペアを圧倒!初Vまであと一つ<オーストラリアOP>

7/12(金) 17:40配信

テレビ東京スポーツ

ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン<7月9~14日/ジーロング> 大会4日目の7月12日、ミックスダブルス準決勝で水谷隼(木下グループ)/伊藤美誠(スターツ)が、台湾男女エースペアの林イン儒/鄭怡静を3-0のストレートで圧倒し決勝進出を果たした。

【LIVE配信中】卓球ワールドツアープラチナ オーストラリアオープン 7月9日~14日開催

第1ゲームは日本ペース。伊藤のサイドスピン性のカットレシーブも飛び出すなど、日本ペアが台上技術で先手を取り、大きなラリーでは水谷の強靱なフットワークからのフォアドライブや伊藤の反応のいいブロックが決まる。終始優位に立った日本ペアがわずか3ポイントしか落とさずに先制した。

第2ゲームは短めのラリーで得点が入る展開。そこでも巧みな小技を持つ日本ペアが一歩有利に試合を進め、ツッツキ合いからの立ち回りでも負けずに中盤でリードを広げ、最後は林のチキータが外れてこのゲームも奪う。

第3ゲームも出足から3-2とリードしたところでたまらず台湾ベンチはタイムアウト。ここからラリーを立て直した台湾ペアと点の取り合いになり、水谷のフォアドライブが決まれば、相手の厳しいコース取りで伊藤のバックが抜かれるシーンも。

しかし大きいラリーでも負けない日本ペアの強さがここでも発揮され、最後に抜け出した日本ペアが3-0のストレートで勝利した。まだワールドツアーでは2大会目の同郷ペアが息の合ったプレーで強豪ペアを圧倒、決勝進出を決めた。


【ITTFワールドツアー・オーストラリアオープン】
<混合ダブルス準決勝>
水谷隼/伊藤美誠 3-0 林イン儒/鄭怡静(台湾)
11-3/11-8/11-9

テレビ東京卓球NEWS

最終更新:7/12(金) 17:53
テレビ東京スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事