ここから本文です

渓流釣りの男性(44)がクマに襲われる 頭部を約30針縫うけが 岐阜・中津川市

7/12(金) 16:12配信

中京テレビNEWS

 岐阜県中津川市で12日、渓流釣りをしていた男性(44)がクマに襲われ、頭部を約30針縫うなどのけがをしました。

 警察によりますと、12日午後2時15分ごろ、中津川市中津川地内にある正ケ根川で「後ろからクマに襲われた」と119番通報がありました。

 クマに襲われたのは、中津川市の男性会社員(44)で、頭部をひっかかれるなどして病院で手当てを受けました。男性は頭部を約30針縫うけがをしたほか、左手薬指を骨折するなどしました。命に別条はないということです。

 男性は正ケ根川で渓流釣りをしていて、後ろから突然クマに襲われたということで、クマは成獣だったといいます。

 中津川市や隣接する恵那市などで、今月初めからクマの目撃情報が相次いで報告されていました。市役所や警察では、クマに注意するよう呼び掛けています。

最終更新:7/12(金) 18:13
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事