ここから本文です

ソフトバンク柳田、患部の状態は「まあぼちぼち」

7/12(金) 11:55配信

西日本スポーツ

 左膝裏肉離れで球宴を辞退したソフトバンクの選手会長、柳田悠岐外野手(30)は11日、東京都内で12日に開催される選手会総会に出席するため空路で移動した。患部の状態については「まあぼちぼち」と話すにとどめ、実戦&1軍復帰は8月以降となる見通しだ。

【画像】柳田の負傷箇所

■近く打撃練習再開

 4月7日のロッテ戦(ヤフオクドーム)の走塁時に負傷。6月中旬にフリー打撃を再開したものの、強度を高めると痛みが出ることもあった。現在は技術練習は見送っており、体幹トレーニングなどを中心に行っている。ただ同月下旬などに打った痛み止めの注射は効果は大きいといい、球宴明けから打撃練習に取り組んで、再び状態を上げていく考えだ。

 先月には代打のみでの昇格も視野に入れて、1軍復帰を模索した時期もあった。だが首位を快走するチーム事情もあり、現在はDHで「フル出場」できる状態での1軍復帰を目指している。ペナントレースも前半戦を終え「時間がたつのは早いです。俺、何もしていないな」と振り返った主砲は一日も早い復帰を目指して懸命に調整を続ける。

西日本スポーツ

最終更新:7/12(金) 11:55
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事