ここから本文です

香川県民は釜玉うどんを食べない? 『秘密のケンミンSHOW』、讃岐うどん特集に反響

7/12(金) 18:37配信

トレンドニュース(GYAO)

7月11日に放送された日本テレビ系『カミングアウトバラエティ!! 秘密のケンミンSHOW』で、讃岐うどんを特集した。「うどんと一緒におでんを出している店が多い」など、香川県のさまざまなうどん事情が明かされた。

思わずうどんが食べたくなる! 讃岐うどん特集>>

番組では、“うどん県”とも呼ばれる香川県の実態を調査。番組スタッフが街行く男性に「実際どれくらいうどんを食べるんですか?」と声をかけたところ、「僕は大体8玉ですね。朝から食べます。1日中ずっとうどんのときも、しょっちゅうありますよ」と驚きの答えが返ってきた。ほかにも、うどん愛あふれる回答が続々と集まった。

日本一面積が小さい香川県だが、なんとうどん店は約600軒も存在する。「多くの香川県民は、かけうどんを注文! 釜玉を頼むのは県外の人がほとんど!?」や「香川県民は、うどんはあまりかまずに食べて、喉ごしを楽しんでいる!?」など香川県のうどん事情が明かされた。とくに「香川県のうどん店には、うどんと一緒におでんを出している店が多い! 甘辛い味噌(みそ)をかけたおでんを食べるのも定番!」という情報には、スタジオ中から驚きの声が上がった。番組に登場した男性は、「普通ですって!」とうどん出汁で作るおでんに舌鼓を打っていた。

Twitter上では、「うどん食べたくなってきた」といった声が続出。意外なうどん事情に県外の人間が「初めて知った」と驚く一方で、オススメの店を紹介する香川県民たちもいて、番組をきっかけにうどん談義が盛り上がっているようだ。

(文/原田美紗@HEW)

最終更新:7/12(金) 18:37
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事