ここから本文です

王座挑戦に近づくのは 豊島将之名人 対 羽生善治九段が現在対局中/将棋・王座戦挑戦者決定T

7/12(金) 12:47配信

AbemaTIMES

 将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝が7月12日に行われ、豊島将之名人(王位、29)と羽生善治九段(48)が午前10時から対局中だ。

【画像】第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント トーナメント表

 豊島名人は渡辺明三冠(35)に棋聖位を奪われ二冠となったものの、その他の棋戦では変わらぬ強さを見せ、2度目の王座挑戦まであと2勝と迫っている。対する羽生九段は、王座のタイトルを過去に24期務めた。現在、通算タイトル数は99期で、大台の100期達成は、ファンも望むところだ。両者の対戦成績は、羽生九段の16勝15敗と拮抗している。羽生九段はこの大一番で、四間飛車の一種「藤井システム」を採用した。

 本局の持ち時間は各5時間で、振り駒の結果、先手は羽生九段。AbemaTVではこの対局を終了まで生放送する。

【昼食の注文】

 豊島将之名人 牛肉てりやき 羽生善治九段 珍豚美人

【昼食休憩時点での残り持ち時間】

 豊島将之名人 4時間9分(消費時間51分) 羽生善治九段 3時間52分(消費1時間8分)

最終更新:7/12(金) 12:47
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事