ここから本文です

ジョコビッチ 決勝進出で2連覇と5度目V王手、世界22位に苦戦も3-1で勝利<ウィンブルドン>

7/12(金) 23:59配信

tennis365.net

ウィンブルドン

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は12日、男子シングルス準決勝が行われ、第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が第23シードのR・バウティスタ=アグ(スペイン)を6-2, 4-6, 6-4, 6-2で下して決勝進出を果たし、2連覇と5度目の優勝に王手をかけた。

【錦織との不平等にジョコ不満】

第1セット、世界ランク1位のジョコビッチが序盤の3ゲームを連取する好スタートを切ると、第7・第8ゲームも連取し、このセットを先取。

第2セットは第3ゲームでミスを重ねて世界ランク22位のバウティスタ=アグにブレークを許したジョコビッチは、以降もミスを重ねてセットカウント1-1に追いつかれる。

第3セットを接戦の末に取ったジョコビッチは息を吹き返し、第4セットの第3ゲームでブレークに成功するとリードを守り、勝利した。

決勝では、第2シードのR・フェデラー(スイス)と第3シードのR・ナダル(スペイン)の勝者と対戦する。

最終更新:7/12(金) 23:59
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事