ここから本文です

鹿島・FW安部のバルサ移籍が決定!「このチャンスを逃すわけには...」

7/12(金) 18:50配信

SPORT.es

鹿島アントラーズは12日(金)20歳のFW安部裕葵がFCバルセロナに完全移籍することに合意したと発表した。

バルサ移籍目前の安部、日本でのプレシーズンに帯同か

声明の中で、鹿島は「基本合意に達した」と伝えた。安部は、メディカルチェック終了後に正式契約を結ぶことになる。

昨シーズンのベストヤングプレイヤー賞を獲得するなど大ブレイクを果たした安部は、今シーズンから鹿島アントラーズ伝統の背番号“10”を背負った。日本代表にも選出され、コパ・アメリカでは全3試合に出場した。

安倍は、鹿島の公式ツイッターを通してコメントを発表し、「いろんな葛藤があったが、チームメイトやこういう環境を作ってくれたファン、サポーターが作ってくれたチャンス。シーズン途中での決断だが、このチャンスを逃すわけにはいかなかった。バルセロナでの新たな挑戦を強く望んでいる」とバルサBへの移籍が決まった安部は語っている。

レアル・マドリーに加入した久保建英に次いで、スペイン2強への移籍が実現した。

(文:SPORT)

最終更新:7/13(土) 10:03
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事