ここから本文です

豊島将之名人が決勝へ 羽生善治九段、タイトル100期挑戦はまたもおあずけに/将棋・王座戦挑戦者決定T

7/12(金) 21:20配信

AbemaTIMES

 将棋の王座戦挑戦者決定トーナメント準決勝が7月12日に行われ、豊島将之名人(王位、29)が羽生善治九段(48)に110手で勝利し、決勝進出を決めた。羽生九段は、前人未到のタイトル100期を目指していたが、またもおあずけになった。

【画像】第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント トーナメント表

 前日までの対戦成績では羽生九段の16勝、豊島名人の15勝とほぼ互角だったが、本局では先手の羽生九段が四間飛車の一種「藤井システム」を採用したのに対し、豊島名人は居飛車で挑む対抗形に。羽生九段が積極的に攻めたものの、豊島名人の反撃は厳しく、最後は一気に寄せ切った。

 これで豊島名人は同トーナメント決勝で永瀬拓矢叡王(26)と佐藤天彦九段(31)の勝者と、斎藤慎太郎王座(26)への挑戦権をかけた対局に臨むことになった。

最終更新:7/12(金) 23:27
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事