ここから本文です

OPPOの「Reno 10x Zoom」が本日発売! 10倍ズームの次世代スマホ

7/12(金) 7:00配信

BCN

 OPPOは7月12日にAndroidスマートフォン(スマホ)の新製品として「Reno 10x Zoom」を発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は9万9880円。MVNO各社、家電量販店、ECサイトで販売する。



 Reno 10x Zoomの魅力は、屈折光学技術を搭載するペリスコープレンズによる高倍率ズーム。ハイブリッドズームで10倍、デジタルズームで60倍の撮影が可能だ。アウトカメラは、トリプルレンズ構成(約4800万画素/F1.7のメインレンズ、約800万画素/F2.2の超広角レンズ、約1300万画素/F3.0の望遠レンズ)。メインと望遠レンズは、OIS(光学式手ぶれ補正)も実装しており、手ブレ性能も高い。
 

 

 6.65インチ(FHD+、2340×1080ドット)の有機ELディスプレイは、本体上部に斜めに飛び出してくるポップアップ式のピボットライジング構造を採用していることも特徴。ノッチを排除したフルビューディスプレイで画面占有率93.1%を実現している。その恩恵でインカメラ部の機能も充実しており、約1600万画素/F2.0の高画質レンズのほか、フラッシュライトとレシーバーも備えている。
 

 

 OSがAndroid 9.0をベースにした独自のColorOS 6.0、CPUがQualcomm Snapdragon 855(オクタコア)、RAMが8GB、ROMが256GB(外部ストレージはmicroSD/HC/XC、最大256GB)。サイズが約162.0mm×77.2mm×9.3mmで、重さが約215g。SIMカードスロットがnanoSIM×2。カラーがオーシャングリーン、ジェットブラックの2色。

 全国の家電量販店やECショップのPOSデータを集計する「BCNランキング」によると、SIMフリースマホ市場における6月の販売台数シェアは13.4%で、18年2月の市場参入以来、過去最高を記録。現在、シェア4番手につけるなど注目の成長株だ。「Reno 10x Zoom」の投入によって、さらなる認知度の向上とユーザー拡大が期待される。(BCN・大蔵 大輔)

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計しているPOSデータベースで、日本の店頭市場の約4割(パソコンの場合)をカバーしています。

最終更新:7/12(金) 7:00
BCN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事