ここから本文です

献血運動、盛り上げ誓う 紀子さま迎え全国大会

7/12(金) 1:17配信

北國新聞社

 第55回献血運動推進全国大会は11日、秋篠宮妃紀子さまを迎え、金沢市の石川県立音楽堂で開催され、参加者約1500人が活動の一層の盛り上げを誓い合った。紀子さまは「献血に対する社会全体の理解がさらに深まることを期待しております」とあいさつされた。

 日本赤十字社名誉副総裁を務める紀子さまは、大会に先立ち視察した県学生献血推進委員会の活動内容に触れ、「熱心に取り組む姿に接し、心強く思いました」と若年層に協力を呼び掛ける学生の取り組みをたたえた。

 式典では、昭和天皇記念献血推進賞を受けた富士通(東京)、同学術賞の前田義章福岡県赤十字血液センター名誉所長、日本赤十字社金色有功章を代表して金沢工大学友会、同銀色有功章を代表して城東建設(金沢市)に表彰状を授与した。

 大会は厚生労働省、日本赤十字社、県が主催した。根本匠厚労大臣のメッセージを大口善德副大臣が代読し、大塚義治日本赤十字社社長、谷本正憲知事があいさつした。福村章県議会議長、山野之義金沢市長が歓迎の言葉を述べた。

 紀子さまは大会後、金沢駅から北陸新幹線で帰京した。

北國新聞社

最終更新:7/12(金) 1:17
北國新聞社

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事