ここから本文です

スタジアム改築中のアタランタ、初のCLはサン・シーロがホームに

7/12(金) 10:04配信

SOCCER KING

 アタランタは今季のチャンピオンズリーグ(CL)で、インテルとミランの本拠地『サン・シーロ』をホームで使うことになりそうだ。11日、イタリアメディア『スカイスポーツ・イタリア』などが報じた。

 ベルガモを拠点にするアタランタは現在、ホームスタジアムの『スタディオ・アトレティ・アズーリ・ディターリア』を改築中だ。UEFA(欧州サッカー連盟)が規定する期間内に工事が完成する見通しが立たないため、7日にサン・シーロの“レンタル”をインテルとミラン、ミラノ市に申請した。

 ミランは当初、ファンからの反対もあってアタランタからの申し出に否定的だったが、最終的にはスタジアムの使用を承認。インテルとミラノ市議会からの承認も得たため、アタランタのサン・シーロ使用はほぼ確実となった。

 アタランタのキャプテンを務めるアレハンドロ・ゴメスはInstagramを更新し、「偉大なスタジアムの使用を許可したインテルとミランに感謝したい。(CLという)厳しいコンペティションをサン・シーロで戦えることは名誉だ。全力を尽くしたい」と両クラブへの感謝とCLへの意気込みを綴った。

SOCCER KING

最終更新:7/12(金) 10:13
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事