ここから本文です

重原純奈、根田うの初V、根本ら健闘 世界ジュニア

7/12(金) 18:13配信

日刊スポーツ

<ゴルフ:IMGA世界ジュニア選手権>◇第3日◇11日◇米サンディエゴ周辺10コース◇男女各6部門

【写真】7-8歳女子で第1日首位に並んだ飯田柚月(左)と重原純奈

日本代表が2部門で「世界一」を獲得した。6歳以下から13-14歳の部までが最終ラウンドとなり、9-10歳女子で根田うの(北海道・大曲東小5年)、7-8歳女子で重原純奈(千葉・幸小3年)がともに初めての世界ジュニアで優勝を飾った。

そのほか、9-10歳男子の根本悠誠(千葉・加茂学園小4年)と、6歳以下女子の本村彩歌(兵庫・小浜小1年)がそれぞれ2位、7-8歳女子の飯田柚月(千葉・金杉台小3年)が3位と低年齢カテゴリーで健闘を見せた。

来年のシード権は大会後に発表となるが、例年実績では6歳以下の部が男子3位、女子2位、その他のカテゴリーは男子6位、女子5位となっている。

第3ラウンドとなった15-18歳の部は予選カットが行われ、女子は杉浦愛梨(福井・福井工大福井高1年)、花田華梨(茨城・ルネサンス高1年)、仲村果乃(奈良・奈良育英高3年)が11位、比嘉里緒菜(沖縄・興南高2年)、市村杏(長野・佐久長聖高1年)が23位で予選を通過して最終ラウンドに進んだが、男子は出場5人全員が予選落ちした。

【日本代表成績】

▽15-18歳男子(パー72)

【1位】フランクリン(米国)=206

【予選落ち】芳崎陽紀(神奈川・法政二高2年)=225

【予選落ち】丘尊伍(大阪・大院大高1年)=227

【予選落ち】横山翔伍(宮崎・姫城中3年)=230

【予選落ち】亀井壮汰(香川・香川西高3年)=230

【予選落ち】竹原佳吾(東京・早実高1年)=231

▽同女子(パー72)

【1位】ラッタナシン(タイ)=209

【11位】杉浦愛梨(福井・福井工大福井高1年)=217

【11位】花田華梨(茨城・ルネサンス高1年)=217

【11位】仲村果乃(奈良・奈良育英高3年)=217

【23位】比嘉里緒菜(沖縄・興南高2年)=220

【23位】市村杏(長野・佐久長聖高1年)=220

【棄権】佐藤杏莉(千葉・麗沢高2年)

▽13-14歳男子(パー72)

【1位】パク(米国)=204

【11位】吉沢己咲(群馬・藤岡北中3年)=217

【52位】平野誠一(埼玉・行田中3年)=227

【156位】新井龍紀(愛知・西部中3年)=251

▽同女子(パー72)

【1位】リン(台湾)=205

【9位】左奈々(福岡・沖学園隆徳館中1年)=216

【9位】三明桜子(福岡・沖学園中1年)=216

【24位】高野愛姫(東京・飛鳥中3年)=224

【69位】井ノ下愛華(広島・松賀中1年)=236

▽11-12歳男子(パー72)

【1位】カウェーピボーン(タイ)=204

【18位】梶谷駿(岡山・総社東小6年)=218

【55位】橋詰海斗(新潟・栖吉中1年)=226

【64位】進藤太雅(兵庫・鷹取中1年)=227

▽同女子(パー73)

【1位】リジラナン(タイ)=204

【28位】小林イリス(東京・女子聖学院中1年)=230

【61位】酒井理琴(大阪・淡路中1年)=242

▽9-10歳男子(パー72)

【1位】チャン(中国)=206

【2位】根本悠誠(千葉・加茂学園小4年)=213

【10位】片野貫一朗(千葉・松戸東部小4年)=219

【19位】岡村昂汰(兵庫・峰相小5年)=225

▽同女子(パー72)

【1位】根田うの(北海道・大曲東小5年)=206

【6位】清水心結(埼玉・中尾小5年)=216

【11位】長峰真央(千葉・北貝塚小4年)=220

【20位】後藤あい(兵庫・甲南小5年)=225

▽7-8歳男子(パー75)

【1位】リ(中国)=211

【9位】須藤樹(千葉・加茂学園小3年)=228

【43位】林田聖也(福岡・吉田小2年)=248

【47位】山本昂生(福岡・筑紫東小3年)=250

▽同女子(パー58)

【1位】重原純奈(千葉・幸小3年)=177

【3位】飯田柚月(千葉・金杉台小3年)=180

▽6歳以下男子(パー54)

【1位】サシャンモングホン(タイ)=167

【5位】福井誠ノ介(愛知・兵庫小1年)=173

【19位】高瀬莉空(愛媛・大町小1年)=197

▽同女子(パー54)

【1位】ライ(中国)=165

【2位】本村彩歌(兵庫・小浜小1年)=179

最終更新:7/12(金) 18:34
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ