ここから本文です

根本悠誠は2位「グリーン難しかった」世界ジュニア

7/12(金) 18:13配信

日刊スポーツ

<ゴルフ:IMGA世界ジュニア選手権>◇9-10歳男子◇最終ラウンド◇11日◇米国・シャドウリッジGC(4977ヤード、パー72)

【写真】2年連続3度目の世界一はならかった2位の根本悠誠

根本悠誠(ゆうま、千葉・加茂学園小4年)が2年連続優勝は逃したものの、2位に食い込んだ。

首位チャン(中国)に5打差あったが「逆転する」とスタート。しかし、チャンともどもスコアを伸ばせない展開に。バーディーも6番で6メートルを入れた1つだけに終わり、追撃は不発。3つスコアを落とす通算3アンダーで、7打差の2位だった。

練習ラウンドではアンダーパーを連発していたが「(試合になって)だんだん緊張していった。コースは簡単だけどグリーンが難しかった」という。それでもこのカテゴリーでは下の年齢で、シード権がある来年も同じカテゴリーになる。「タイの体の大きい選手が同じ年だといっていたので、勝たないと優勝できない。パターをもっと入れられるようにしたい」と、来年は雪辱を目指す。

最終更新:7/12(金) 18:29
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ