ここから本文です

多部未華子、重岡大毅の印象…笑顔で「特にない」

7/12(金) 18:17配信

日刊スポーツ

NHKドラマ10「これは経費で落ちません!」(金曜午後10時)の制作発表が12日、都内の同局で行われ、主演の多部未華子(30)ジャニーズWEST重岡大毅(26)吹越満(54)が出席した。

【写真】ドラマの試写会に出席した多部未華子

堅物な経理部員役の多部は「心温まるすてきなドラマだなと思いながら、日々すごくつらい撮影を過ごしております」「楽しい、落ち着くなあというキャストの人に囲まれて、時の過ぎるのを待ちながら楽しく過ごしております」「しんどいなと思いながらやってます。ハハハ」と、なぜか「キツイ現場」をアピール。イーブンという言葉が好きな役の個性にも「貸したお金は返ってこないと思っているタイプ。全く共感してないです」と天然コメントをちりばめ、笑いを誘った。

多部は初共演の重岡についての印象でも笑いを取った。重岡が「現場でお話することがないんですよね」と言うと、多部は「そうですね、だから特に(印象)ないです。何しゃべっていいか分からないんですよね、若い男の子と。話題もないですしね」と笑顔で返した。

重岡は多部について「職人のイメージです。パンパンパンパンとOK出して、お疲れ様でしたっ、って小走りで帰って行く」。また印象的な場面を「(多部が)『これは経費で落ちません!』というセリフは、決めゼリフみたいなところで、気持ちよかったですよね、現場で見たときも、映像で見たときも」と言うと、多部から「現場見てましたっけ」と突っ込まれ、重岡は「現場いなかったかもしれないですね。流れるようにウソ付いたかもしれません。映像で拝見しました」と苦笑いした。

第1話には藤原紀香がゲストで出演する。紀香との不倫を疑われる関係を演じた重岡は、印象について「藤原紀香さん!という感じがして。横にいると一般人感がすごくて、僕の。小物感と言いますか、拭いきれぬ。そこは頑張りましたね」とオーラに脱帽していた。

最終更新:7/13(土) 8:27
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事