ここから本文です

文京・大舘の「神走塁」でサヨナラ勝利/東東京

7/12(金) 18:44配信

日刊スポーツ

<高校野球東東京大会:文京3ー2富士>◇12日◇2回戦◇神宮球場

文京(東東京)が劇的サヨナラ勝利で初戦を突破した。

【写真】延長の末にサヨナラ勝ちし、喜びを爆発させる文京の選手たち

10回2死一、三塁、遊撃へのゴロに一塁走者の大舘拓馬内野手(3年)が、神懸かり的な走塁で勝利を呼び込んだ。二塁に豪快なヘッドスライディングでセーフ。その間に三塁走者が帰還し、サヨナラ勝ちを決めた。「セーフになるしかないと思い切り走りました。いいスタートが切れました」。大館の右手で3回戦進出を決めた。

最終更新:7/15(月) 10:07
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事