ここから本文です

阪神ジョンソン「早く投げたい」初の球宴待ち切れん

7/12(金) 20:33配信

日刊スポーツ

<マイナビオールスター2019:全セ3-6全パ>◇第1戦◇12日◇東京ドーム

阪神ピアース・ジョンソン投手は人生初の球宴登板を待ち切れない様子だ。

【写真】三振に仕留めベンチ前で梅野隆太郎の出迎えにタッチするジョンソン

共通の友達がいるというヤクルトのマクガフらと交流し「楽しい時間を過ごしています。これだけのいい選手と一緒にできる。緊張より楽しみの方が強い」とニッコリ。日米で自身初の球宴登板となる第2戦に向けて「早く投げたい。(力を)出し切ってファンの方に喜んでもらえるように」と意気込んだ。試合前は「教えたくない半面、断れないので…」と話していた巨人菅野からスライダーの握りと投げ方を聞き出し、DeNA山崎からはツーシームを伝授された。ベンチでは中日柳、DeNA今永らとカーブ談議。今永は「ジョンソンはカーブを投げる際に右手を左膝につくようなイメージで投げているようだ」と独特の表現に興味津々だった。

最終更新:7/13(土) 0:26
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ