ここから本文です

伊方特重施設、工事計画5分割に 四電が新申請書提出

7/12(金) 9:12配信

愛媛新聞ONLINE

 テロなどに備える伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の特定重大事故等対処施設(特重施設)設置工事で、四国電力は11日、従来4分割で原子力規制委員会に提出していた工事計画認可申請を5分割とし、申請書を新たに提出したと発表した。四電は「工期短縮が目的だが、大幅な短縮につながるかは不明」としている。

愛媛新聞社

最終更新:7/12(金) 9:12
愛媛新聞ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事