ここから本文です

2人の天才、バルサが獲得するのは…シャビ「彼は正直に言えば難しい」「彼は来るだろう」

7/12(金) 18:24配信

ゲキサカ

 元バルセロナのシャビ・エルナンデス氏は、古巣のFWネイマール獲得について現実的ではないと考えている。11日、スペイン『マルカ』が伝えた。

 ネイマールは2017年8月に2億2200万ユーロ(約270億6400万円)でバルセロナからパリSGに移籍。しかし、パリSGの悲願であるUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)制覇はいまだ成し遂げられず、サポーターの批判の矛先はネイマールへ。27歳のブラジル代表FWは古巣への復帰も仄めかしているという。

 例年のごとく、今夏の移籍市場でもネイマールの去就は注目を集めている。そんな中、昨季限りで現役引退を表明し、指導者の道を歩み始めたバルセロナのレジェンド・シャビはネイマールの移籍に言及。「素晴らしい補強になる」と語りつつも、「だけど正直に言えば難しいだろうね」と本音を口にした。

「あり得ないと思っていたような出来事を僕らはいくつも見てきた。たとえばパリSGが2億2200万ユーロを支払ったときのように。だから様子を見なければならない」

「彼が世界で最高峰の選手なのは間違いない。だけどバルセロナがどう動くかも注視しないと」

 一方、バルセロナが獲得を狙うもう一人のスター、FWアントワーヌ・グリエーズマンについては、シャビも好意的な意見。「彼はすごい選手だし、世界クラスのスターだ。アトレティコ・マドリーやフランス代表では違いを生み出す存在だった。飛び抜けていると思うよ」と絶賛し、「彼はバルセロナに来るだろう。実現したらとてもいい補強だと思う」と移籍実現を後押ししている。

「どう起用するかはバルベルデに聞かなければならない。彼ならうまくチームを組み立てるだろう。だけどもしグリエーズマンをとるなら、それはバルベルデがいけると判断したということだ」

最終更新:7/12(金) 18:33
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事