ここから本文です

【中京5R新馬戦】ギルデッドミラーが人気に応え差し切りV/JRAレース結果

7/13(土) 12:37配信

netkeiba.com

 13日、中京競馬場5Rで行われた新馬戦(2歳・芝1600m・11頭)は、中団でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気ギルデッドミラー(牝2、栗東・松永幹夫厩舎)が、直線で脚を伸ばして、逃げ粘る8番人気ステラドーロ(牝2、美浦・畠山吉宏厩舎)を捕らえ、これにクビ差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分36秒6(稍重)。

 さらにハナ差の3着に3番人気ヴィクターバローズ(牡2、美浦・堀宣行厩舎)が入った。なお、2番人気サマービート(牡2、栗東・藤原英昭厩舎)はヴィクターバローズから3馬身差の4着に終わった。

 勝ったギルデッドミラーは、父オルフェーヴル、母タイタンクイーン、その父Tiznowという血統。半兄に昨年の鳴尾記念勝ち馬ストロングタイタン、目下4連勝中のミラアイトーンがいる。半弟の「タイタンクイーンの2019」は先日のセレクトセールにて4億7000万円で落札された。

最終更新:7/13(土) 15:57
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事