ここから本文です

大橋裕之原作「音楽」オタワ国際アニメーション映画祭の長編コンペに出品決定

7/13(土) 10:00配信

映画ナタリー

大橋裕之の同名マンガを原作とする長編アニメ「音楽」が第43回オタワ国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門にノミネートされたことがわかった。

【写真】「音楽」(メディアギャラリー他5件)

本作は、楽器を触ったこともない不良学生たちが思いつきでバンドを組むところから始まる“ロック奇譚”。監督の岩井澤健治が約8年の個人制作で完成させた作画枚数4万枚を超える作品であり、上映時間は70分を予定している。

オタワ国際アニメーション映画祭は、アヌシー国際アニメーション映画祭、ザグレブ国際アニメーション映画祭、広島国際アニメーションフェスティバルと並ぶ世界4大アニメーション映画祭の1つ。過去に日本からは湯浅政明「夜は短し歩けよ乙女」が長編グランプリを獲得している。

第43回オタワ国際アニメーション映画祭はカナダ現地時間9月25日から9月29日に開催。「音楽」は2020年1月より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開される。



(c)大橋裕之・太田出版 / ロックンロール・マウンテン

最終更新:7/13(土) 10:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事