ここから本文です

3人制バスケで熱く 各地区予選の参加募集延長

7/13(土) 9:33配信

福島民報

 3人制バスケットボールの大会「スーパースポーツゼビオプレゼンツ3x3.EXE GAME(スリーエックススリードットエグゼゲーム)inFukushima2019」は今月開催する各地区予選の参加申し込みの締め切りを延長する。

 郡山予選(二十日、磐梯熱海アイスアリーナ)と福島予選(二十一日、県青少年会館体育館)は十七日まで募る。会津予選(二十七日、会津学鳳高体育館)、いわき予選(二十八日、東日本国際大体育館)は二十三日まで。

 対象はキッズ(小学五・六年)ジュニア(中学生)、シニア(高校生以上)の男女計六部門。一チーム四人まで登録可能で、参加無料。予選出場は一チーム一回とし、居住地区と異なる会場の予選にも出場できる。特に小中学生の参加を募集している。

 大会は福島民報社の主催。県バスケットボール協会の共催。県などの後援。上位チームは八月四日に郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで開く本選に出場する。応募方法は福島民報社のホームページ(https://www.minpo.jp/)から申し込むか、ゼビオ各店などで配っているファクス専用申込書を利用する。ファクス番号は024(533)4343。

 問い合わせは福島民報社企画推進部 電話024(531)4161へ。

最終更新:7/13(土) 9:33
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事