ここから本文です

タリーズコーヒーがバイオマスプラのストロー導入 10月に全店で

7/13(土) 9:00配信

ねとらぼ

 タリーズコーヒージャパンは、タリーズコーヒー店舗が提供するプラスチックストローをバイオマスプラスチックを25%配合したストローに切り替えると発表しました。

【画像】ストローの長さ比較

 バイオマスプラスチックは植物由来の非分解性プラスチックのこと。タリーズコーヒージャパンは、バイオマスプラスチックストローを使用する意義について、化石資源への依存度低減、CO2排出の削減などを挙げています。

 今後は7月に関東の一部店舗で試験導入を行い、10月からタリーズコーヒー全店で導入予定。全店導入時には、現行よりもストローの長さを3センチ短くし、プラスチック使用量の削減にも取り組むそうです。

ねとらぼ

最終更新:7/13(土) 9:00
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事