ここから本文です

19日から「ビアフェス」 福島中合ツイン広場で

7/13(土) 9:39配信

福島民報

 国内外の九十銘柄以上のビールを味わえる「ビアフェスふくしま」は十九日から二十一日まで、福島市のJR福島駅前中合ツイン広場で開かれる。

 県内の「みちのく福島路ビール」や「猪苗代地ビール」をはじめ、ドイツのエルディンガー・ヴァイス醸造所やスコットランドのブリュードッグ醸造所などのクラフトビールが用意される。価格は国産は一杯五百円(税込み)、海外産は一杯五百円から(同)。

 伊達鶏の円盤ギョーザ、麓山高原豚のソーセージなど県産食材を中心としたビールに合う料理が並ぶ。時間は初日が午後三時から同八時まで。二十日は午前十時から午後八時まで、最終日は午前十時から午後七時まで。

 飲食店関係者らでつくる実行委員会の主催。実行委員会の五十嵐章浩実行委員長、菅野新也さん、赤間宗卓さんは十二日、PRで福島民報社を訪れた。

最終更新:7/13(土) 9:39
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事