ここから本文です

台湾と日本の萌え交流 「初音ミク×たかめ少女」台湾・高雄メトロでラッピング車両が運行開始

7/13(土) 17:54配信

ねとらぼ

 台湾・高雄市地下鉄(高雄メトロ)のキャラクター「たかめ少女」が、日本のバーチャルシンガー「初音ミク」とコラボ企画を実施。「初音ミク x 進め!たかめ少女」のラッピング車両が期間限定で運行をスタートしました。

【写真】初音ミクのラッピングが施された高雄メトロの車内

 「初音ミク x 進め!たかめ少女」コラボは、2019年4月20日から2020年5月11日までの期間限定で、高雄メトロポスタープレゼントキャンペーンやコラボグッズの販売、ARスタンプラリーなどを実施しています。

 6月29日からは初音ミクのイラストをたっぷり使ったラッピング車両の運行がスタート。ドアや窓、天井、広告スペースなど、車両内部のあちらこちらにラッピングが施され、初音ミクを中心としたクリプトン・フューチャー・メディアの「ボーカロイド」キャラクターと、「たかめ少女」のキャラクターたちが乗客をお出迎えしてくれます。

 ラッピング車両の運行開始日には、高雄メトロの中でも”インスタ映え”なスポットとして人気の美麗島駅で、コラボを記念した記者会見が行われました。400人ほどのファンも集まり、初音ミクとたかめ少女のコラボを盛り上げました。

 ラッピング車両の運行は6月29日から8月29日までの2カ月間。今後は7月27日、28日に台湾台北にて開催される「Fancy Frontier 34」や、8月1日から5日にかけて開催される「第20回漫畫博覽會」といったイベントに出展してコラボ企画をPRするそうです。

ねとらぼ

最終更新:7/13(土) 17:54
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事