ここから本文です

「機獣新世紀ZOIDS」が読切で復活、コロコロ育ち・徳井青空もミニ四駆愛を描く

7/13(土) 18:12配信

コミックナタリー

本日7月13日発売のコロコロアニキ2019年夏号(小学館)に、上山道郎「機獣新世紀ZOIDS」の新作読み切りが掲載された。

【写真】徳井青空(メディアギャラリー他1件)

「機獣新世紀ZOIDS」は1999年から2001年に月刊コロコロコミック(小学館)で連載され、TVアニメ「ゾイド -ZOIDS-」の原点となったメカマンガ。読み切りは本作の新装版が発売されたことを記念したもので、年に何度か大きな嵐が巻き起こる港町を舞台に、主人公のバンと相棒のゾイド・シーザーの活躍が描かれる。

また今号には、声優の徳井青空がミニ四駆への愛を描く「コロコロ時代」も収録。コロコロオンラインでは徳井のインタビューが掲載され、小さい頃から憧れだったというコロコロへの思いなどが語られた。

最終更新:7/13(土) 18:12
コミックナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事