ここから本文です

良血馬対決は“ブエナ”“ジェンティル”がワンツー

7/13(土) 15:03配信

デイリースポーツ

 13日の中京8Rで行われた牝馬限定の3歳以上1勝クラス(芝2000メートル)は、良血馬がそろった一戦。制したのはG1・6勝馬ブエナビスタを母に持つタンタラス(牝3歳、父キングカメハメハ)だった。

 勝利に導いた川田将雅騎手は「初ブリンカーと外枠でスムーズに競馬ができました。こういう馬場も良かったのかなと思います。このお母さんの子で勝てて良かったです」と喜んだ。

 2着にはG1・7勝馬ジェンティルドンナを母に持つモアナアネラ(牝3歳、父キングカメハメハ)が入り名牝の子でワンツーとなった。

最終更新:7/14(日) 13:54
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事