ここから本文です

阪神・原口が甲子園でも本塁打!近本先頭弾&梅野も一発 虎戦士が球宴で輝き

7/13(土) 19:08配信

デイリースポーツ

 「マイナビオールスターゲーム・第2戦、全セ-全パ」(13日、甲子園球場)

 阪神の原口文仁捕手が、甲子園でも本塁打を放った。初戦に続き、2打席連発となった。

【写真】激写!原口のバットがボールを捉えた瞬間

 二回、無死。西武・高橋光が投じた直球を仕留め、左翼席へ一発を放った。

 前夜は九回、2死一塁で代打本塁打。大腸がんを克服して選ばれた夢舞台で強烈なインパクトを残したが、またも輝きを放った。

 この日は阪神勢が主役となった。ドラフト1位・近本光司外野手は、球宴で新人初となる先頭打者本塁打。

 さらに原口の一発が飛び出した直後には、梅野隆太郎捕手も左翼席へ本塁打。虎戦士が爆発し、六甲おろしの大合唱となった。

最終更新:7/13(土) 19:25
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事