ここから本文です

【マレーシアC】レイズアベール末脚光る 吉元助手「勝ち鞍のある中京でスムーズなら」

7/13(土) 9:05配信

スポニチアネックス

 レイズアベール(牝5=吉村、父ハーツクライ)は前走・パールSが7着とはいえ上がり3Fはメンバー最速タイの33秒3だ。金曜は坂路へ。吉元助手は「モタれる面があって、ちょっと難しいタイプなんですよね。そのあたりは先週の追い切りでジョッキー(西村淳)に確かめてもらいました。仕上がりはいいし、勝ち鞍のある中京でスムーズなら」とイメージしていた。

最終更新:7/13(土) 9:08
スポニチアネックス

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事