ここから本文です

“まばゆいボディの女神”奥山かずさ、グアムのビーチで大胆に解放

7/13(土) 12:00配信

オリコン

 3月に終了した『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』に出演していた女優の奥山かずさ(25)が、13日発売の『週刊ヤングマガジン』第33号(講談社)の表紙に登場。グアムのビーチで“日本一美しいカラダ”を大胆に解放した。

【別カット】奥山かずさ“日本一美しいカラダ”解放

 2016年3月に「第1回ミス・美しい20代コンテスト」で準グランプリを獲得した奥山は、『ルパパト』のパトレン3号役で女優デビュー。身長164・バスト83・ウエスト59・ヒップ86センチのパーフェクトボディを武器にグラビアでも活躍し、初写真集『かずさ』も好調なセールスを記録している。

 今年2月以来5ヶ月ぶりの『ヤンマガ』カバーを飾った今回、南の島を舞台にカラダもココロもさらけ出したビキニカットをたっぷり披露。ベッドに横たわったカットやバスルームでの濡れ肌カットなど、日本を虜にする女神の“まばゆいボディ”を存分に楽しむことができる。

 また、同号の巻末グラビアには女優の浜辺美波(18)が初登場。同誌連載の同名漫画を実写化した映画『アルキメデスの大戦』にも出演する最注目若手女優が、抜群の透明感とキュートな笑顔で魅了した。

最終更新:7/16(火) 8:26
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事