ここから本文です

“女優弁護士”AYAKA(阪口采香)舞台キャスト抜てき ヒーロー作品「天神獅子イバラスター」

7/13(土) 12:00配信

オリコン

 フジテレビ系『めざましテレビ』『ノンストップ!』など多くの番組に出演し活躍する阪口采香弁護士が、女優「AYAKA」として舞台・天神獅子イバラスター 東京公演『獅子の誇りを受け継ぐ者』に出演することが明らかになった。10月20日、東京・池袋GEKIBAにて上演される。

【写真】井原市のヒーロー「天神獅子イバラスター」

 岡山県井原市のローカルヒーローである天神獅子イバラスターは、俳優・三島健太郎が東京で役者として活動していく中で出身地である井原市に何かを残したいと思い、主宰となって「Teamイバラスター」を発足。岡山県井原市を全国へ、世界へ発信していけるよう活動している。

 今回の『獅子の誇りを受け継ぐ者』は三島の他に東京で活動する役者を選考し、東京でもTeamイバラスターとしての活動を広げたいとの思いで企画されたもの。3月には井原市市長の大舌勲氏をメンバーと表敬訪問し、東京でも井原市を広めてほしいと激励を受けている。また、メンバーの他にも『仮面ライダーブレイド』で仮面ライダーカリスを演じた俳優・森本亮治 をゲストで招き、他県のローカルヒーローとは一味違うオリジナルショーを今後舞台でも繰り広げていく。今回がその第1弾となる。

 同舞台に出演が決まったAYAKAは、弁護士としてのメディア出演に加え、舞台女優としての経験やフジテレビ系ドラマ『ストロベリーナイトサーガ』に法律監修&演者としても出演。「女優弁護士としての可能性を感じる」と、所属するレイ法律事務所の代表・佐藤大和弁護士の推薦もあり抜てき。

 今作で演じる青野浪漫は、今から15年前の2004年の世界から2019年の現在の世界にタイムスリップしてくる少女。2004年の自分の世界は黒星天神に滅ぼされそうになり、同年の世界を守っていたヒーロー(森本亮治)に未来へこの出来事を伝えてほしいと言われ、2019年の世界へ降り立つ。そこで、ヒーローに憧れている加賀美獅子に、ヒーローは本当に存在しており諦めなければヒーローになれる事を助言する役を担う。

最終更新:7/13(土) 12:00
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事