ここから本文です

13日の馬場状態 中京の芝では外めを通る差し馬が台頭か

7/13(土) 9:33配信

サンケイスポーツ

★福島競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=稍重、ダート=重

 金曜朝の雨の影響が残りそう。ダートは湿って時計勝負。Bコースになる芝は、前2週での消耗が大きく、内柵沿いに傷みが散見される。短距離は先行馬、中距離以上は差し馬に注目。

 ◎降水確率=午前、午後ともに10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝12・6%、ダ14・2%。

 ◆施設整備課「柵の移動でカバーしきれなかった傷みが内柵沿いに残っています」

★中京競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=稍重、ダート=重

 今週から芝はBコース(最内から3m外に柵)を使用。内の傷んだ部分は少しカバーされるだろうが、外めを通る差し馬が台頭しそう。ダートは基本的には先行有利。

 ◎降水確率=午前0%、午後10%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝17・3%、ダ20・1%。

 ◆施設整備課「3~4コーナー内側の傷みはカバーされたが、その他の内側は傷みがある」

★函館競馬場

午前9時30分現在、天候=晴、芝=良、ダート=重

 芝は今週からBコース(最内から4m外に柵)。ただ、金曜の降雨の影響で道悪への適性の差が出そう。引き続き先行有利だろう。ダートはスピード勝負。

 ◎降水確率=午前50%、午後70%。

 ◎含水率(ゴール前)=芝14・1%、ダ2・1%。

 ◆施設整備課「柵の移動により傷みがカバーされ、全体的に良好な状態です」

最終更新:7/13(土) 9:33
サンケイスポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事