ここから本文です

ハガティ駐日米大使が上院選出馬へ 地元の南部テネシー州で

7/13(土) 9:11配信

産経新聞

 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は12日、ハガティ駐日大使が来年の上院選に出馬するとツイッターで明らかにした。ハガティ氏の地元である南部テネシー州では、長年議席を保持していた共和党のラマー・アレクザンダー上院議員が今期限りでの引退を表明しており、その後釜を狙うとみられる。

 テネシー州上院選の共和党候補指名争いでは他にも立候補の動きがあるが、トランプ氏は「ハガティ氏を完璧かつ全面的に支持する」としており、同氏有利の展開となることがほぼ確実視されている。ハガティ氏が正式に出馬表明すれば、駐日大使を辞任することになる。後任の駐日大使は明らかになっていない。

 ハガティ氏は息子ブッシュ政権のホワイトハウス職員やテネシー州経済地域開発局長などを経て、2017年8月に駐日大使に就任した。

最終更新:7/13(土) 9:11
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事