ここから本文です

週間天気予報 来週もまだ梅雨 大雨の可能性に留意

7/13(土) 7:00配信

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・梅雨明けは次の週末以降に
・連休明けは大雨の可能性に留意
・関東の低温傾向は徐々に解消へ

梅雨明けは次の週末以降に

 この先一週間も、梅雨前線は本州付近に停滞する日が多く、西日本や東日本で雨の降る日が多い予想です。

 平年であれば7月の中旬から下旬に梅雨明けとなりますが、今年は少なくとも20日過ぎまでは梅雨空が続く所が多そうです。

連休明けは大雨の可能性に留意

 特に三連休明けの16日(火)から19日(金)頃にかけては、梅雨前線の活動が活発になる可能性があり、各地でまとまった雨が降る予想です。太平洋側中心に、大雨となる可能性もあります。

 ただ、世界各国の機関が計算したシミュレーション結果に大きなばらつきがあり、雨の降る場所や量、ピークの期間等を特定するのが難しい状況です。随時最新の天気予報を確認するようにしてください。

関東の低温傾向は徐々に解消へ

 今日からの三連休は北東からの冷たい風が弱まって、関東や東北太平洋側でも蒸し暑さが戻ります。

 その後、連休明けから週後半にかけて再び低温傾向となりますが、それ以降は例年通りの暑さとなり、梅雨明けへと向かう事が予想されています。

 気温の変動が大きくなるので、体調管理に十分注意してください。

ウェザーニュース

最終更新:7/13(土) 7:00
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事