ここから本文です

初心者は細道を攻略できるか!? 梅雨の鎌倉ドライブに挑戦

7/13(土) 14:50配信

MOTA

梅雨といえば紫陽花、紫陽花といえば鎌倉!

11年間まともに運転せず、実力の伴わないゴールド免許を手にしているおおしまです。
今年の目標は脱ペーパードライバー! そのため優しくて命知らずな友人達に協力してもらい、日夜運転の練習と称していろんな場所へと出向いています。

■こんな狭い道、自信ある!? 鎌倉の細道を画像で見る(15枚)

さて季節はまだまだ梅雨です! 憂鬱です! 濡れたくないです!
そんな日々が続いていますが、濡れる天気の日ほどドライブって楽チンでいいですよね。そして梅雨といえば紫陽花! そして”生しらす”! そんな単純な発想と食い気から、今回は東京発・鎌倉ドライブを決行!
100%雨模様の中、今回はどんなドタバタ運転になるのでしょう。

初めてのプチ1人運転! 心臓バクバクで死にそうに

■誰にも聞けない心細さ
今回のドライブの最大の難所は、実は最初の待ち合わせにあります。
なんと今回は、自宅近くのカーシェアリングでクルマを借り、待ち合わせ場所まで一人で運転するという流れになっているのです。
たった数十分の道ではありますが、同乗者がいない状態で都内を運転するのはこれまでの”ペーパードライバー脱出作戦”でも初めて。何かあったら聞く人がいないという状況は、それだけで不安が10倍くらい高まりMAX!

■電動パーキングブレーキで早速つまずく
ドキドキを抱えながら、まずは本日の相棒、マツダのCX-5にエンジンをかけます。
「…あれ、これってサイドブレーキ上がってるんだっけ?」
エンジンをかけたと同時に「電動パーキングブレーキ」の存在を忘れ、あたふたするおおしま。「まあ動くからいっか」と割り切って、ぶつからないよう駐車場から慎重に脱出し、ノロノロと待ち合わせ場所へと向かいます。
ちなみに電動パーキングブレーキは以下4点の条件が満たされるとき、自動で解除されます。仮に解除し忘れても安心です(でも避けましょう)。
・エンジン回転中のとき
・運転席ドアが閉まっているとき
・運転席シートベルトを着用しているとき
・セレクトレバーがD、M、Rの位置のとき

■ナビに従う? 従わない?
そんな知識を仕入れながらゆっくりナビに従い走らせていくと、なんと目の前に「進入禁止」のマークが!!
「これって進入禁止だよね」と思いながらも、ナビは直進を指している。
一体どっちなんだ…と戸惑うも、助手席に人がいないので誰にも確認できません。
万が一、何かあったら嫌だから…とナビの案内を無視して曲がり、別の道から待ち合わせ場所へと向かうのですが、これが出発から約2分後の出来事です。なんて前途多難な旅の始まりなのでしょう。

1/4ページ

最終更新:7/13(土) 14:50
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事