ここから本文です

南アW杯優勝監督のデル・ボスケ、“ある2選手”を非難「非常に見苦しい」

7/13(土) 7:20配信

SPORT.es

元スペイン代表監督のビセンテ・デル・ボスケは南アフリカW杯から9周年という事でラジオ『Marca』のインタビューを受けた。
そのインタビュー中、デル・ボスケはヨーロッパ王者に輝いたU-21代表の招集を拒否したアセンシオとロドリの2選手を激しく非難した。

スペインのW杯初制覇から9年 イニエスタ伝説のゴールが再脚光

「非常に見苦しいと思う。彼らは行き、チームメイト達と一緒にいるべきだったと思う。非常に遺憾だ。その責任が彼らにあったのかクラブにあったのかは分からないが、私はそれが好きではなかった。もし彼らがカタラン人だったら、何と言われていただろうか」

しかし、デルボスケはスペイン代表全体の取り組みには賛辞を送った。
「現在の選手達は良いプレーをするためのタレント、クオリティを有していると思う。我々が去って以降、チームは勝ち続け、良いイメージを与えてきた」

スペイン代表が9年前にワールドチャンピオンに輝いた決勝戦について元代表監督はこのように語った。
「素晴らしい思い出だ。100年以上の歴史の中で我々が手にした唯一のタイトルだからね。私はあの試合を見返した事がない。愛しい記憶を持っている。何度も見たら、その記憶は失われると思う」

(文:SPORT)

最終更新:7/13(土) 7:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事