ここから本文です

デ・リフトのユーヴェ移籍がついに決着へ…移籍金85億円でアヤックスと合意、13日にトリノ入りか

7/13(土) 8:01配信

GOAL

オランダ代表DFマタイス・デ・リフトのユヴェントス移籍が間もなく発表されるようだ。

2018-19シーズンにチャンピオンズリーグ準決勝進出やオランダ国内二冠に大きく貢献し、オランダ代表としてもネーションズリーグ準優勝の立役者となったデ・リフト。世界屈指のパフォーマンスを披露する19歳だが、これまでバルセロナ、パリ・サンジェルマン、レアル・マドリー、マンチェスター・ユナイテッドなど数多くのビッグクラブによる熾烈な争奪戦が繰り広げられていた。

しかし、選手はユヴェントス移籍を決断したと伝えられており、代理人ミノ・ライオラ氏も「あとはアヤックスとの合意だけ」と語るなど、イタリア王者移籍が間近に迫っていると見られていた。

そして、ついにユヴェントス移籍が正式に決定するようだ。伊『スカイスポーツ』で記者を務めるファブリツィオ・ロマーノ氏によると、移籍についてクラブ間で合意に至ったと伝えている。またオランダ『De Telegraaf』によると、移籍金は7000万ユーロ(約85億円)で決着したようだ。残すは事務的な処理のみと見られている。

デ・リフト自身は、年俸1200万ユーロ(約15億円)+ボーナスの2024年までの契約を結ぶことになるという。すでにアヤックスのプレシーズンツアーに帯同していなことが伝えられていた19歳DFだが、13日中にもトリノ入りするようだ。

今夏最も注目を集めていた1人のデ・リフト。イタリア王者で憧れのFWクリスティアーノ・ロナウドと共にプレーすることを決断したようだ。

最終更新:7/13(土) 8:01
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事