ここから本文です

豊作願う「早乙女舞」 会津美里・伊佐須美神社で御田植祭

7/13(土) 9:56配信

福島民友新聞

 日本三田植祭の一つ、伊佐須美神社(会津美里町)の「御田植祭」の当日祭が12日、同神社などで行われた。1年の豊作を願おうと、同町佐布川地区に伝わる「早乙女舞」など、多彩な神事が執り行われた。

 「会津の御田植祭」として国の重要無形民俗文化財に指定されて初めての開催。早乙女舞は後継者確保のため男性が受け継いでいる。早乙女に扮(ふん)した5人の男性が舞を披露。田植えの様子を羽子板や扇子を使って表現し、五穀豊穣(ほうじょう)を祈願した。毎年訪れている同町の農業長峯重弘さん(63)は「(御田植祭は)町にとって重要な行事。今後も継承されていくことを願いたい」と豊作に願いを込めた。

最終更新:7/13(土) 9:56
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事