ここから本文です

県立高校 再編統合 募集定員決まる 新設4校は/富山

7/13(土) 10:38配信

チューリップテレビ

 来年度の県立高校の募集定員が12日発表され、8校を再編統合し新設される4つの高校の募集定員が明らかになりました。
 まず新川学区です。
 泊と入善が統合されます。
 普通科の定員は、昨年度2校合わせて240人から、来年度は160人に減ります。
 農業科の定員は変更なしとなっています。

 富山学区では、水橋と富山北部が統合されます。
 普通科の定員は昨年度2校合わせて240人から、来年度は120人に減ります。
 一方、くすり・バイオ科は40人から80人に増えます。
 情報デザイン科は変更なしとなっています。

 高岡学区では、高岡西と高岡が統合されます。
 普通科の定員は昨年度2校合わせて320人から、来年度は200人に減ります。
 探求科学科は変更なしとなっています。

 最後に砺波学区です。
 南砺福光と南砺福野が統合されます。
 普通科の定員は昨年度2校合わせて200人から、来年度は160人に減ります。
 国際科・農業環境科・福祉課は変更なしとなりました。

チューリップテレビ

最終更新:7/13(土) 10:38
チューリップテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事