ここから本文です

宝くじ幸運の女神、埼玉でサマージャンボPR 1等・前後賞合わせて7億円「最大60人が億万長者に」

7/13(土) 10:11配信

埼玉新聞

 1979年の誕生から40周年を迎えた「サマージャンボ宝くじ」のPRに第40期幸運の女神の川原梨穂さんが12日、埼玉県さいたま市北区吉野町の埼玉新聞社を訪れた。

越谷イオンで沖縄フェア 糖度15度以上のパインや特産の泡盛「味わい楽しんで」、キャラバン隊がPR

 今回の「サマージャンボ宝くじ」は1等・前後賞合わせて7億円と超豪華賞金が魅力。「サマージャンボミニ」は、1等3千万円、1等の前後賞各1千万円。

 ジャンボ宝くじとしては初めて「宝くじ売り場」での購入にも「宝くじポイント」が付与されるとともに、宝くじ公式サイトの新機能の「共同購入」と「ギフト購入」といった新たなサービスも利用可能となっている。

 熊本県出身の川原さんは、埼玉について「人が温かく、住んでみたい街」と印象を話し、「令和初のジャンボ宝くじ。最大で60人が億万長者になるチャンス。ぜひ夢をつかんでほしい」と話した。

 発売は8月2日まで。全国で同時発売中。抽選は8月12日ティアラこうとうで行われる。

最終更新:7/13(土) 10:11
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事